大阪でリフォームをする時には問合せをしてみる等下調べは大事です

RENOVATIONS

主婦ならではの場所をリフォームしたい

我が家は大阪で築30年以上の家で、いろいろと不便なところがたくさんあります。近所の人たちにも新しい家を建てるなり引っ越すなりしたほうがいいんじゃないのと、よく言われます。私も正直言って、新しくしたほうが機能もいいでしょうし便利なことばかりだとは思うのですが、産まれたときから長年親しんでいる家なので愛着があるというのが本音です。今の大阪の家を残しながら生活したいですが、もしリフォームできるのであれば、全体をするにはお金がかかりすぎるので問題ですが、せめて台所まわりとお風呂は、なんとかしたいと思っています。台所はシンクの高さをリフォームで変えたいと思っています。
今のシンクは腰をかがめながら洗い物や料理の準備をしなければならないので、いつも腰が痛いのが問題です。それに導線も悪いので、冷蔵庫を動かしたり調味料やフライパンの置き場所なども新しくできればと思っています。そしてもうひとつはお風呂です。とにかく冬になると寒いですし、昔ながらの床がタイルなのでヒヤッとします。雨の日に洗濯物を干せるような機能も欲しいので、ユニットバスなどにリフォームすることができればと思っています。
これくらいならリフォーム費用も抑えられると思いますし、家事の効率も上がると思うので快適になると信じています。

ピックアップコンテンツ

TOP